Loading posts...
  • HR室年間計画(重度)

    こんにちわ、SHIP本部事務局ヒューマンリソース推進室の若林です。 いよいよ、新年度がスタートしましたね。 今…

  • 新規事業に向けて2

    いよいよグループホームの建設が始まりました。しかし物件の引き渡しが少し遅れそうなので、事業開始は7月からになりそうです。生活介護は4月開設に向け順調です。早めに職員を確定し、万全の態勢で挑みたいと考えています。

  • 発展するために

    来期の新規事業も具体的になってきました。今回は今後法人が発展するために何が重要か考えてみたいと思います。一緒に、さらに質の高い職場環境をつくり、一緒に質の高い支援と事業の発展につなげて行きましょう。

  • 伸びる人、伸びない人

    人材育成の目的は成長させることだと思います。先月成長するための環境について書きましたが、今回は個人に着目します。少しでもより良い支援をするために一緒に頑張っていきましょう。

  • 明日のためのコミュニケーション

    日頃から《自分の意見を発信しよう》《風通しをよくしよう》《何でも聞いて》なんてよく現場で言われていますが、なかなか難しいですよね。
    最高のパフォーマンスのつなげるためには、何事もやることだけでなく意味や目的の理解の伝達が大事だと考えています。
    ですので、現場では意味や目的まで落とし込むように心がけています。

  • 支援って何?

    【障害は社会にある】【社会が変われば障害はなくなる】
    そんな考え方があります。
    きれいごとかもしれない、理想かもしれない。だけど・・・・・
    現場でもみんな日々悩んでいるといると思います。
    忙しそうだからとか考えずに、ひとりで悩まずに遠慮なく相談してください。
    役職など関係なく、職員全員がSHIPを創り上げていく大切な存在です。

  • 改めて自己紹介(SHIPにいる理由)

    皆さんこんにちわ、ヒューマンリソース推進室の若林です。
    今回は新年度初めてのブログということで、まずは改めて私がどういう人間か知ってもらう意味で、福祉SHIPに入るまでについてお話してみようと思います。

  • TEACCH5-Day クラスルームトレーニングin佐賀!

    こんにちわ!社会福祉法人SHIP事務局の若林です。
    8月に九州の佐賀までTEACCHの研修に行って来ました。
    この研修は何かと言いますと、ノースカロライナTEACCHセンターのディレクターから指導を受けられるTEACCHのプラクティショナー資格取得のための5日間の研修です。
    実習を通して実際に協力者に援助することで、座学にはない学びがあり充実した5日間でした。

  • 相談援助のプロを目指して…

    今回は職員の人材育成を目指すヒューマンリソース推進室の取組みの一部を紹介します。
    ヒューマンリソース推進室では、サービスの質の向上を目指して職員向けの研修を行っています。