Loading posts...
  • DBTマインドフルネスの一種『ZUMBA』を体験!

    DBT(弁証法的行動療法)では、中核的なスキルとして『マインドフルネス・スキル』の習得を目指します。 DBTのマインドフルネスには色々な実践方法があるのですが、そのなかでも面白いのが身体を動かす系のやつです。

  • GTD JAPAN のセミナーに参加しました!

    この度、あこがれの GTD JAPAN のセミナーに参加してきました。GTDの目指すところは『ストレスフリー』な状態で『仕事を進めること』です。セミナーでは『コントロール感』を持つこととの表現を使っていました。私は、この言葉がとても気に入りました。

  • アイ・メッセージのすゝめ

    一般的に仕事は『肉体労働』『頭脳労働』『感情労働』の3つに分類されるそうです。そして、私たち福祉の仕事は『感情労働』と言われます。福祉のお仕事は、良かれ悪かれ『感情』と触れることの多い仕事です。

  • ポタリング瞑想

    つまり、ポタリングしながらマインドフルネスしてみようって話です。Google社でも導入されている注目のマインドフルネスですが、何だかいかがわしかったり、その効果を体感できずに、定着しない人が多いのではないでしょうか?

  • 睡眠障害と睡眠対策を考える

    皆さま よく眠れていますか?

    うつ病のスクリーニングでは、生理的欲求の状況をヒアリングしたりします。
    生理的欲求である三大欲求は『食欲・性欲・睡眠欲』
    抑うつ状態になると、人が当たり前にもつ基礎的な欲求がわいてこなくなります…
    だからこそ睡眠対策は大切です。
    ということで、本日は、睡眠の基本的な知識に加え、睡眠障害と睡眠対策について、少しだけ情報提供させてもらいます。

  • 環境への工夫とライフハック

    『整理』とは、要るモノと要らないモノを仕分けて、要らないモノを捨てること。
    『整頓』とは、要るモノをカテゴリー別にまとめること。
    言われてみれば「確かに…」という話ですが、42年間、いかにグチャグチャした部屋・職場で過ごしていたのかを痛感しています。

  • 完璧主義者の悲しき末路…

    最近、自分らしい生き方とは何か…?について、迷走している上田です。
    この度のタイトル『完璧主義者』とは、まさに私のことです。
    そして、おそらく私の人生には『悲しき末路』があると推測できます…
    人の病気は、身体に先に出るか?こころに先に出るか?
    今回は、身体に出るバージョンの話をしたいと思います。

  • 自己中の理由

    今回のタイトルは『自己中』についてです。
    自己中の人の特徴は、皆さん ご存知の通り『自分のことしか考えていない』ことです。
    そして恐ろしいことに、自己中の人は『自分が自己中だということに気づいていない』ケースがとても多いのです。

  • 正しい構造化について考える

    先月間違いやすい構造化導入についてお話ししましたが、
    現場職員からブログを読んで「正しい構造化は何ですか?』
    なんて質問がありましたので、今回は私なりに正しい構造化について考えてみたいと思います。

  • TFTの効果 身をもって体感中!

    前回、TFT(思考場療法)のことをお話しさせて頂きましたので、今回はその効果について、皆さんにお伝えしたいと思います。
    繰り返しになりますが、TFTはストレスなどを感じるような場面を思い出しながら『つぼトントン』するだけの手軽な療法です。
    この療法は、不安や恐怖など神経症系の支援に役立つこともあれば、トラウマケアに活用されることもあります。