TFTパートナーになりました!

実は、本気で禁煙を目指している事務局の上田です。
<私のタバコ歴>
マルボロ ライト メンソール
ケント ナノテック メンソール
→→ glo(加熱式たばこ)
→→→ ploom TECH(すごく物足りない加熱式たばこ)
の順番で禁煙への道のりを歩んでいる最中です。
特に、glo から ploom TECH への変更がとても苦しかったです。
 
禁断症状を乗り越えるために役に立ったのが『TFT』でした!
驚くべき効果を体感しています!

TFTとの出会い》
日々、支援者としての自己研鑽には努めていますが勉強不足な分野もあります。
『トラウマ・ケア』です。
トラウマ・ケアの支援方法として、EMDR(眼球運動による脱感作と再処理法)や PE(持続エクスポージャー療法)などが有効との情報を得ていましたので、いつかは勉強しないとな…と考えていました。でも、スキルを身に着けるのが大変そうなので保留状態でした。
 
ある日、精神科医の先生とたまたまお話しする機会があり相談してみました。
「トラウマ・ケアの勉強をしようと思っているのですが、やっぱりEMDRが有効でしょうか?」
すると先生より、
TFTの方が簡単だし、効果も出やすいから、いいと思いますよ!」とのことでした。
 
TFT…?Thought Field Therapy(思考場療法)別名:つぼトントン
はじめて聞きました。
なんでも、不安などを感じる場面(思考場)を思い出しながら、経絡のツボをタッピングすると不快な感覚が消えうせるそうです…

 

TFTパートナーの受講》
一般社団)日本TFT協会さんの認定講座として定期的に開催されていました。
早速、体験&勉強に行ってきました。
本当にビックリするぐらいの効果を体感してきました!
過去の嫌な記憶自体を消し去ることはできないのですが、不快な感覚は消え去りました…
本当に不思議です。以降、思い出しても不快な感覚にはなりません… なんじゃこりゃ…

職場にて早速「すごいよTFT!」と薦めるのですが、誰も信じてくれません。
もう、信じないやつは信じなくて結構です。
ただ、最後に一つだけ言わせてください。
 
カウンセリングって、話し言葉を使って問題を解決していきますよね。
しかも、時間がかかりますよね。
じゃぁ、話し言葉の無い人・会話の苦手な人・共通言語のない人には、どう支援すればいいの?
じゃぁ、カウンセリングで効果を感じなくて止めてしまった人には、どう支援すればいいの?
じゃぁ、トラウマで苦しんでいる人には、どう支援すればいいの?
私は、ここに断言します!「TFT」をSHIPの職員全員が学ぶべきだと!
 
TFTは、不安・恐怖・トラウマ・怒り・パニック・脅迫・うつ・物質依存・慢性疼痛・時差ボケなどの症状に効果を発揮するそうです。
真剣な話、この療法が広がっていくことを祈っています。